お墓をオリジナルで作れる

近年の石材加工技術の進歩によって、個性的なデザインの墓石が全国各地で見られるようになりました。
故人の自然観や宇宙観を表現したり、生前興味のあった何かしらのデザインにすることもあります。アメリカでは古来よりお墓を芸術作品と考える伝統が存在し、墓石に芸術家が腕を振るうケースも多くあります。
これまでの日本では、お墓を芸術作品とみる傾向はありませんでしたが、最近では変わってきているのです。日本人というのはお墓に関して、非常に保守的であり実際にあなたも保守的な考えを持っているのではないでしょうか?
最近ではお墓に「自分の死後の安住地」として考えている人が多く、お墓に個性を求めている傾向にあるのです。 人生において霊園に足を運ぶことは何度かあるかと思いますが、実際に購入をするとなるといかがでしょうか?
霊園の購入なんて考えたことが無いという人が多いですが、基礎的な知識は知っておく必要があるのです。



お墓をオリジナルで作れるブログ:21-10-21

頑張っているけど痩せない…
痩せたいと常に思いながらも行動がついてこない…
ダイエットや食べ物のことが一日中頭の中から離れない…
みなさんは、こんな経験ありませんか?

ダイエットって、より良い自分になるための行動なんですから、
本来、やればやるほど人生が活き活きとするもの。
なのに、やればやるほど暗い気分になっていく…って、
悲しいですよね?

ダイエットも成功せず、
気分も暗くさせるダイエットの典型的なパターンと言えば…

「痩せたら○○しよう!」
そう思ってダイエットを始めることってありますよね?

もちろん、ダイエットに成功して、
痩せた後の自分に様々な期待を持つことは良いことですが、
その痩せたらする○○が、
痩せなくてもできることなら要注意なんですよね!

例えば…
「痩せたら同窓会に出よう!」
「痩せたら恋人を作ろう!」
「痩せたら就職しよう!」
「痩せたらオシャレになろう!」
「痩せたらスポーツを始めよう!」
…そう思ってダイエットをしている人がいるとします。

もちろんダイエットが上手くいけば、問題はありません。
でも、そうではないのなら…

もしかすると…
恋人がいないこと(作らないこと)、
就職できないこと(しないこと)、
スポーツしないことなどを継続するために、
ダイエットを失敗させている、
もう一人の自分がいるかもしれないんですよね。

このように、
ダイエットの失敗を
何かを「しない」ための道具として利用しはじめると、
当然ダイエットは成功しませんし、
人生を好転させるチャンスまで逃すことになっちゃうんですよね!

さあご飯食べよ〜っと。